振中3年生 もうすぐ最後の文化祭

9月27日、振内中学校3年生の学級通信を読んで、改めて「振中って素敵だな〜」と思ったので。。。その学級通信を紹介します。

 あと一週間で文化祭。別に焦らせるつもりで書いたわけではありません。だって、君たちは十分働いています。時間のゆるす限り働いています。「間に合わな〜い」と言いながら働いています。次から次へと無駄な時間もなく働いています。今できるベストを尽くしています。ほんと、感心するほどに。
 「本当にできるのか?」から始まった器楽演奏も、ゴールが見えてきました。さらにハンドベルを取り入れたりと、より高いものを目指せるのも、ひたむきに頑張っている姿があるから。
 でも、さすがに頑張り続けていると、疲れてきたね。みんなの表情から、笑顔が少なくなってきました。たぶん、私も。「頑張らなきゃ!」という思いにエネルギーがおいついていない感じ。だからといって、ゆっくり息抜きしてと言えないのがつらいところなのですが。
 「あと一週間」は、「あと一週間しかない」という意味ではなく「あと一週間で終わる」という意味。そんな風に考えたら、こうやって全員で頑張っている時間が大切に感じました。あと一週間を大切に過ごしたいと思いました。私の中の焦りが、ふっと軽くなりました。ひとつの事に全員でひたむきに向かえるこの時間を、みんなも大切に感じて欲しい。最後の文化祭があと一週間で終わってしまう、と思ったら、きっとエネルギーが自然とわき上がってくるよ。もうひとふん張り、頑張ろうね。

↑というのが3年生の担任の先生の言葉。
2年生から受け持っていただいている先生なので、もちろん、生徒のことは良〜くわかっています。
“課題”を通信に載せることの方が多い先生ですが、今回はこの記事。

3年生は9人しかいません。
その9人で、学年発表・壁新聞・壁画を作り上げます。
さらに3年生ですので実行委員として文化祭の全てを仕切るのです。
さらにさらに、最後の文化祭を盛り上げる為に、自由出演で、バンドやダンスや和太鼓を披露すると!!!その練習までも。
時間が足りる訳ありませんよね〜。
休み時間も文化祭準備、放課後も6時まで残り、朝も早く学校へ行き、終わらないのがわかっているから家でも下準備、準備準備準備。

でも、なんでそこまでするのか?!
そこには、3年生ひとりひとりの様々な思いがあるからでしょう。
保育所からずっと一緒に過ごしてきた仲間、中学校を卒業したらバラバラになってしまう。
3年生は、すべてが最後の行事。
正直、今まで9人みんなが仲良しという訳ではなかった、タイプの違う子もいるが人数が少ない為、友達を選べないということもあった。。。が、それはそれでこの子達には普通のこと。
その“普通”以上のことを目指したのだと思います。
団結して最高の文化祭にする!!
先輩達が築き上げた伝統を受け継いで、自分達で最高の文化祭を作る!!
そんな思いが強く出たのだと思います。

学級通信には、子供達の班ノート(交換日記)も掲載されています。
その班ノートも、昨年までは「疲れました〜」的な愚痴発言も多かったのですが、今は違うのです。
「そちらは準備進んでますか?」「明日は○○がんばりましょう〜」と、友達を気にかけたり、一緒に頑張ろうという発言が多いのです。そして楽しい文章で、みんなを明るくしようという気持ちが伝わってくるのです。

子供達、成長しました。母は嬉しいです。
こんな近くで子供達の成長を見守れたことが嬉しいです。
振中生、みんなが可愛いです♪
先生方にも感謝です。

10月5日(金)振内中学校文化祭 テーマ「環境」
みんなの姿を、しっかり心に焼きつけてこようと思います。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]

是非、コメントをお書きください...

コメント(適宜改行、空白をお入れください。)

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。