地域おこし協力隊がはじまりました

NO IMAGE

我が平取町でも6月から地域おこし協力隊事業がはじまりました。

イキの良い3人の若者が来ています。

 

平取町の地域おこし協力隊は他とはちょっと違います。


1、平取町の地域おこし協力隊は、単なる地域のお手伝いではない!

2、平取町の地域おこし協力隊は、役場の指示に縛られない!

3、平取町の地域おこし協力隊は、他の収益活動と並行して行える!

4、平取町の地域おこし協力隊は、あなたの移住・定住がモデルだ!

5、平取町の地域おこし協力隊は、あなたの夢をかなえる事業だ!

 

平取町では地域おこし協力隊事業を始めるまでに各地の地域おこし協力隊について調査したり、実際に地域おこし協力隊事業を実施している団体や、各地の地域おこし協力隊員と交流してきました。

 

その中で2つのことがわかりました。

 

1つは、他の地域の地域おこし協力隊は役場や、地域の活動のお手伝いがほとんどだということ。

そして、もう1つは、多くの地域おこし協力隊員はお手伝いではなく、自分たちが主体となる活動を希望しているということ。

 

少し乱暴な言い方をすると、地域おこし協力隊員を、体のよい地域の期間労働者として利用しているところが少なくなく、隊員は役場からの指示待ちで、自ら考え、自ら行動するという機会が与えられていません。

また、その地域への移住を希望している隊員が多いにもかかわらず、地域として隊員の移住を具体的に支援する体制ができていません。

そのため、期間中は役場の臨時職員のような扱いを受け、多くの隊員は期間終了後の自らの身の振り方について不安を感じています。

 

平取町では、地域おこし協力隊として来ていただくあなたを、地域の御用聞きや、町の仕事のお手伝いだとはこれっぽっちも思っていません。

隊員のみなさんは、役場の指示で動くのではなく、皆さんの活動を支援する地域おこし協力隊コーディネーターと一緒になって、自らが移住・定住するための仕事などの生活基盤づくりを、自ら考えて活動していただきます。

そして、そのノウハウを、皆さんの後に続く方々にも対応できる仕組みとして作りあげていきます。

未分類カテゴリの最新記事